ネイティブイングリッシュの口コミなら

楽しすぎてやめられない!聞くだけの英会話教材「ネイティブイングリッシュ」の詳細



 

「聞くだけ」の英会話教材ネイティブイングリッシュは
「英語を覚えるのが苦痛」
「今まで何をやっても続かなかった」
という人にこそピッタリな教材です。

 

その秘訣を徹底的に解説します!

 

 

ネイティブイングリッシュに向いている人

 

こんな人におすすめです。

 

●英会話学校が遠くて通えない
●忙しくて机に向かって勉強する時間が取れない
●英語学習にお金を掛けたくない
●いきなりネイティブとの英会話はハードルが高すぎる
●英語を勉強する気はあるが、覚えるのが苦手
●教材を買っても三日坊主で結局最後まで使わない
●楽しくない英会話学習なんて無理!

 

一つでも当てはまる人は、試してみる価値大です!

 

 

常識外れの英会話教材「ネイティブイングリッシュ」とは

 

簡潔にまとめるとこうなります。

●1日6分から「流して聞くだけ」の英会話教材です。
●聞き取る力と話す力が同時に身につきます。
●日常会話からビジネスシーンまで幅広く学べます。
●楽しく続けられる仕掛けがいっぱいで最後まで飽きません!

 

では、詳しく見てみましょう。

 

 

ネイティブの英語がスローに聞こえる仕掛け

 

少し英語が聞き取れるようになってネイティブと話したり
ドラマや映画を見てみて、そのスピードの速さにびっくりしたことはないですか?

 

教材の音声や英会話スクールの講師の英語は聞き取れても
「生の英語」は聞き取れない理由。

 

それは、スピードです。

 

もちろんネイティブはCDのようにゆっくり話してはくれません。
では、英会話教材は無駄なのかというと、決してそんなことはありません。
英会話教材の音声は、生の英語を聞き取るための助走のようなものです。

 

一般的なリスニングCDは、初めはスローで聞いて、
慣れたらナチュラルスピードで聞くというのがよくあるパターンです。
でも、ネイティブイングリッシュは違います。

 

ナチュラルスピードのほかに、早回し(2倍速?)にしてある音声も
収録されているんです。
その速度は、ネイティブが容赦ないスピードで話しているくらいの速さです。

 

この早回し、最初は子供だましではないかと思いましたが、これが効果絶大なんです!
日本語も早回しになっちゃってるのはちょっと笑っちゃいますが。

 

このハイパースピードの音声を聞いてからナチュラルスピードの音声を聞くと
あっけないくらいあっさりと聞き取れるんです。
これが、聞き流すだけでリスニング力がアップする秘訣です。

 

何度か繰り返し聞いた後、リスニング力がアップしているのが実感できるはずです。

 

公式サイトで音声サンプルを聞いてみる

 

 

「聞くだけ」なのにスピーキング力までアップできる秘密

 

文法やリスニングは自分で学習できますが、
会話は相手がいなければ練習できない、と思っていませんか?

 

それは思い込みにすぎません。
ネイティブイングリッシュなら、リスニングと同時にスピーキングの練習ができてしまいます。

 

その秘密は、音声の順番にあります。
まず日本語が流れて、間髪入れず英語訳が流れてきます。
そのため、日本語を聞いて即座に英語が思い浮かぶようになり、
即座に口から出る瞬発力が養われるのです。

 

あとは、実践あるのみ!
ネイティブとどんどん話して、スピーキングの経験値を積みましょう。

 

 

苦痛な暗記はしちゃだめ!「楽しすぎてやめられない」仕組み

 

「英語は結局暗記量がものを言う」と、暗記に時間を費やしていませんか?
でも、ちょっと待ってください!

 

私たちが日本語を習得するとき、一生懸命単語や文法を暗記した人はいないはず。
英語も同じです。

 

何度も聞くことによって、自然に耳にしみこんでいくんです。
でも、単調で退屈な音声は、聞いているうちに飽きてしまいますよね。

 

ネイティブイングリッシュは、毎日聞いても飽きない仕掛けがあちこちにあります。
その一つが「DJトーク」です。

 

バイリンガルDJのマイケル・リーヴァスさんが軽快なトークで
英語の訳しにくい微妙なニュアンスや
理解しにくいフレーズの使い方を楽しく解説してくれます。

 

「そのフレーズにはどんなニュアンス、 意味が込められているのか」
「どうやったら使い回しできるのか」
「簡単に英語の微妙なニュアンスを身につけるどうしたらいいのか」

 

こんな疑問がスッキリ解決!
ついつい聞き入ってやめられなくなってしまいます。

 

公式サイトで音声サンプルを聞いてみる

 

 

教科書英語から脱却するためのこだわり

 

「Hi, how are you?」
に対する答えは
「I'm fine, thnak you」
ではありません。

 

実はネイティブはこんな表現を使いません。
「Not much」(まあまあかな)
「Pretty good」(調子いいよ)

 

またはシンプルに
「Good」と言います。

 

ネイティブが使う「生の」英語は
拍子抜けするくらいシンプルなのです。
でも、こんな表現は教科書では教えてくれません。

 

ネイティブイングリッシュは本当にネイティブが使っている
生の英語に徹底的にこだわっています。

 

「えっ、ここまでこだわってるの?」と驚くくらいです。
どのくらいこだわってるかをちょこっと紹介しますね。

 

こだわりポイント@ 開発チーム

開発チームのメンバーは、英語習得に苦労した過去を持ち
現在は英語教材開発などで活躍している日本人と、
英語講師や翻訳などで活躍している多数のネイティブです。

 

ネイティブイングリッシュは、英語のプロフェッショナルが集結して作られた
「通じる英語」の教材なのです。

 

こだわりポイントA メールサポート

学習を進めていくうちに、どうしてもわからないことが出てくると思います。

 

例えば、「買う」という英語はbuyとgetがありますが、
この違いを答えられますか?

 

ネイティブイングリッシュのメールサポートは
日英バイリンガルが質問に対して丁寧に解説してくれます。

 

もちろん、メールは日本語でOK。
返事も日本語でくれます。

 

ネイティブだからこそ微妙なニュアンスの違いに答えられます。
わからないことはどんどん質問しましょう!

 

 

「こんな私でも話せるようになった!」購入者の声を紹介します

 

 

英語が普通に通じてしまった!
英会話のニュアンスについての音声説明が良い!

 

40代女性

 

今まで全然ダメだったのに、
英語での言葉のキャッチボールが
すんなりできました!

 

20代男性

 

むしろ知識が入ってない方が
素直に上達できる
「学校で教えてくれない」教材です

 

30代男性

 

10ヶ国以上の外国人と
気軽にコミュニケーションできました

 

50代男性

 

この歳になって、
こんな風に英語が口からこぼれるなんて、
本当にびっくりしています。

 

30代女性

 

公式サイトで口コミをもっと見る

 

 

次はあなたの番です!
ネイティブイングリッシュで、今年こそ「英語が話せる自分」になりませんか?

 

 

公式サイトで詳細を見る